プロフィール

MIKI YOSHIGAKI

MIKI YOSHIGAKI
芳垣美紀

大学の軽音楽部在籍中にジャズと出会い、すっかり虜となる!?

ピアニストの故市川修氏の紹介を受け、綾戸智恵氏に師事する。

現在は大阪を中心にまったりとライブ活動を展開中

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

199

East of the sun (west of the moon)

1934年にBrooks Bowman によって書かれた曲です。
「Stages at bay」というミュージカルの曲のようです。
「お日さまの東 お月さまの西」というノルウェーの民話があるのですが、その中に太陽の東、月の西のお城が出てきます。
これをモチーフとして書かれているのでしょうか?

East of the sun and west of the moon
太陽の東と月の西

We'll build a dream house of love dear
私たちの夢はそこに私たちの愛の家を立てること

Near to the sun in the day, near to the moon at night
昼間は太陽に近くて夜は月に近い場所

We'll live in a lovely way dear , living our love in pale moon light
愛と青白く光る月光の下で私たちは幸せに暮らすの

Just you and I forever and a day
あなたと私だけの永遠の日々

Love will not die
愛はいつまでも終わらない

We'll keep it that way
私たちはいつまでも幸せに暮すの

Up among the stars we'll find a harmony of life to a lovely tune
星空の中で私たちは愛の調べとなる命のハーモニーを見つけるの

East of the sun and west of the moon dear
太陽の東と月の西の場所で


愛する気持ちが一番盛り上がっている時の歌ですね。
「王子さまとお姫さまはいつまでも幸せに暮らしましたとさ」というフレーズが思い出されます。
やはり民話が関係しているのでしょうか。
民話では邪悪な継母に魔法を掛けられた王子と彼に恋した娘が様々な困難を乗り越えながら太陽の東と月の西にあるお城に向い、そこに住む継母を倒して結婚するというお話になっています。

お気に入りは永遠の憧れ、チャーリー・パーカーの演奏です。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。