プロフィール

MIKI YOSHIGAKI

MIKI YOSHIGAKI
芳垣美紀

大学の軽音楽部在籍中にジャズと出会い、すっかり虜となる!?

ピアニストの故市川修氏の紹介を受け、綾戸智恵氏に師事する。

現在は大阪を中心にまったりとライブ活動を展開中

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

  1. まっとめBLOG速報

    2012-10-27 (Sat) 20:41

    1942年にデューク・エリントンが書いた曲です。後にボブ・ラッセルが歌詞を付けました。don't get around

Trackback URL

95

Don't get around much anymore

1942年にデューク・エリントンが書いた曲です。
後にボブ・ラッセルが歌詞を付けました。

don't get around much anymore ・・・これが結構難しい。
「うろつき回るのはやめる」「遊び回るのはやめる」「浮気はやめる」という訳もあります。
調べてみると「どこにも行く気がしない」と訳している方が多いようですね。
歌詞の流れからしても、そう訳すのが一番ぴったりくるのかな。

Missed the Saturday dance 土曜日のダンスに行くのはやめた。
Heard they crowded the floor すごく盛り上がってたみたいだけど。
Couldn't bear it without you 君がいないと耐えられないよ。
Don't get around anymore どこにも行く気がしないんだ。

Oh, Darling I guess my mind's more ease  愛しい君、僕の心は前より楽になった。
But nevertheless, why stir up memories    でもなぜか想い出に掻き立てられる。

私はこの歌は男性の気持ちを歌ったものだと思ってしまいます。
それはやはり‘’Don't get around anymore‘’ がどうしても男性の行動に思えてしまうのです。
なので、この歌を歌う時は男性の気持ちになって歌っています。
私の単なるイメージなんですけどね。

お気に入りはアレサ・フランクリンが歌ってるこれ。
超ファンキーで、超カッコいいです。
音があまり良く無いのが残念ですが。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. まっとめBLOG速報

    2012-10-27 (Sat) 20:41

    1942年にデューク・エリントンが書いた曲です。後にボブ・ラッセルが歌詞を付けました。don't get around

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。